クローゼットの整理ポイント

・モノが溢れかえっているクローゼット
①出番の多い洋服のベスト5を決める
②今、自分にあっていない洋服は思い切って処分
③カラーごとで色の薄い順に洋服を並べましょう
④アクセサリーや小物は、オープン収納。もしくはハンガーで吊るして場所をとらない収納へ
⑤ポーチはバックの中にいれて。バックINバックにして収納

・家族みんなで使う共有クローゼット
①夏服・冬服ではなく。仕事用・休み用でテイストを分ける
②1年も袖を通さなかった洋服は、譲るか手放す。
③判断できない洋服は日付を書いてまとめてボックスで寝かせる。
④引き出しは、積み上げても腰の高さまで
⑤普段使いのバッグはハンギング棚に収納

・小物がたくさんのクローゼット
①取りづらいデッドスペースには、キャスター付きの台を活用
②小物をクリアケースかクリアポケットで見やすい場所へ
③よく使う帽子やバッグは壁につるして取り出しやすく
④バッグは定位置を決めてまとめて収納
⑤小物はセットの組み合わせで着こなし上手。無地の洋服も華やかに

・引き出しの多いクローゼット
①よく使うバッグは取りやすい場所でフックに吊るす
②パンツはすっと取り出せるスラックスハンガーへ
③用途にあわせた仕切りで収納率もUP
④仕切りが出来ればたたむ苦労いらず
⑤洗濯物はたたまずに、一旦お気に入りのかごで待機

 

このようにポイントはクローゼットによって様々です。
整理されればコーディネートにかかる時間の短縮だけでなく、オシャレの洗練度もアップします。無駄な時間を好きな時間へ。

お気に入りのかごで見せる収納はインテリアを盛り上げるスパイスにもなりますよ。ぜひ活用してみてください。