靴下

履きたいときに限って、あれ片方の靴下がない、、、などと引き出しで行方不明になっていたりすることはありませんか?
何かと、このアイテムもプチストレスの原因になりやすいので、しっかりここで解決しておきましょう。
収納方法はたくさんありますが、自分が気に入ったものを試してみてくださいね。

まずは、平らなカゴに紙コップをいくつか並べてみます。
色つきの紙コップでも良いですし、かわいい絵柄の紙コップでもいいと思います。並べたらその中に靴下を丸めてポイっと収納するだけ。
これはラクでなおかつ見てすぐ分かります!
靴下はこの紙コップの数だけと決めてしまえば、空きがでたら交代式で新しい靴下を購入することで買いすぎを防ぐことが出来ます。

他には、小物ホルダーを使って、ハンガーに掛けて収納するのもすぐに取り出せるので便利です。毎日使うものなので、クローゼットでもすぐに取り出しやすい場所を確保しましょう。
そして、よくある方法が収納ケースに仕切りをして、よく履くものとあまり履かないものを手前と奥に分けて収納するパターンです。
余ったスペースには短めのくるぶしソックスをいれると隙間も埋められます。

クローゼットの中に余裕があれば、フタなしのボックスで引き出しを重ねた一番上に置いておくと、それもポイっと収納できます。
フタ付きのボックスで中身が見えないケースには、ラベリングをしましょう。一目で分かることがやはり大切です。

タイツやストッキングのストックは、なるべくパッと見て分かるように、あらめのカゴやボックスに立てて収納しておくのをおススメします。
これだけ持っているということを視覚で確認できるようにしておくことがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です